【VR初心者向け】VRエロ動画を楽しむために必要な物&費用まとめ|具体的な4つのケースを紹介

VRが観れる環境

雑談のネタでアダルトVRの話を出すと、年代問わずほとんどの男性がそれとなく(笑)質問してきます。

興味深いことにその質問のほとんどが、

「VR(=エロ動画)ってどうやって観るの?」

というもの。これはマジでよく聞かれます。結局みんな好きなんですw

そこで今回は、「アダルトVRの視聴環境」がテーマです。

  • 「VRエロ動画は”なに(デバイス)”で観れるの?」
  • 「デバイスによる違いってあるの?」
  • 「高いデバイスほど良いのか?」
  • 「最低限必要な費用はいくら?」
  • 「用意しておくと便利な物って?」

これらの質問に答える形で、それぞれ代表的なケースを想定し、必要な物やトータルの費用について解説したいと思います。

VRエロ動画が楽しめる4つのケース

2020年現在、一般家庭におけるVRエロ動画の視聴環境は大きく分けると4つです。

  1. スマホ+VRゴーグル
  2. パソコン+VRデバイス
  3. PS4+プレイステーションVR
  4. スタンドアロン型VRデバイス

この中で①のケースは「スマホの画面をVRゴーグルを通して観る」ことになり、それ以外の②~④は「デバイスに映し出される映像を観る」ことが大きな違いです。

当然ですが、後者の方は”VR映像をデバイス側で最適化”されてるのでクオリティは違います。

私自身はPSVRから入ったわけですが、初VRエロ動画の時はあまりの刺激で頭がクラクラしましたからね。

VRエロ動画を観るとクラクラする効くぅ~

とはいえ、スマホ+VRゴーグルがショボいかと言えばそれも違います。

特に最近のスマホは画面も大きくディスプレイも綺麗です。恐らく、あなたの予想以上にVR体験をしっかり楽しめるはずです。

さて。前置きはこのくらいにして、それぞれのケースを順番に見ていきましょう。

ケース①スマホ+VRゴーグル

スマホをセットしたVRゴーグル

4つの中で最も「早い」「安い」ケース。

このケースで必要な物と費用の目安は以下の通りです。

必要な物 費用
スマホ 持ってれば不要
VRゴーグル 売れ筋は2,000円~3,000円

結論から言っちゃうと、VR初心者はこの組み合わせで始めるのが最もオススメです。

私もそうだったから分かるのですが、やっぱり最初は、

  • 「できるだけ費用を安くしたい」
  • 「とりあえず体験してみたい」

という気持ちが強いです。

なんせ「お手軽」で「安い」ですからね。

その点、このケースだとVRゴーグルだけを購入すればOKです。VRゴーグルの売れ筋は2,000円~3,000円なので、必要な費用はそれだけと考えてもらって構いません。

ワンポイントアドバイス

VRゴーグルを選ぶ際はリモコンヘッドホンが付いているモデルを選びましょう。

もしBluetoothイヤホンなどを持ってればヘッドホンは不要ですが、リモコンは絶対にあった方がいいです。リモコンがあればVRゴーグルにセットしたスマホに触ることなく操作が可能になりますからね。

また、Bluetoothイヤホン・ヘッドホンを併用することで、VR特有の立体的な桃色吐息が楽しめます。

オススメのVRゴーグルについては以下の記事をどうぞ。

関連記事

「VRエロ動画を楽しむにはVRゴーグルが必要不可欠です。」 …そう聞くとなんとなく「VRゴーグル…?高いんでしょ?」と身構えるかもしれませんね。 ただ、ありがたいことにVRが普及してきたおかげで、安いものだと1,000円[…]

スマホをセットしたVRゴーグル

ケース②パソコン+VRデバイス

HTC VIVE Cosmos

4つの中で最も「高い」「旨い(映像がキレイ)」ケース。

必要な物、費用は以下の通りです。

必要な物 費用
パソコン 10万円前後
【VRデバイス】

Oculus Rift S

HTC VIVE Cosmos

5万円~10万円

これはパソコン上でVR動画を再生し、接続したVRデバイスで楽しむケースなわけです…が、なんせ費用がバカ高いのが困りもの。

映像は文句なしのクオリティはではありますが、再生するためのパソコンにも相応のスペックが必要なので、15万~20万くらいの導入費用が必要となります。

今後さらに発展していくVRゲームを見据えての導入であれば「アリ」な選択ですが、VRエロ動画だけが目的の場合は明らかにオーバースペックですね。

そこそこのスペックのPCさえ持っていれば、後はVRデバイスを揃えればいいので、

金もPCもあるし、どうせならキレイなVRエロ動画が観たい!

というケースに限り検討する余地はあるかと思います。

ケース③PS4+プレイステーションVR(PSVR)

PlayStation-VR(PSVR)

PS4ユーザーであればかなりオススメなケースです。

必要な物と費用は以下の通り。

必要な物 費用
PS4本体

Amazon

4万~5万
PSVR(カメラ付き)

Amazon

3万前後

普段ゲームをやっていて、すでにPS4を持っているならこの組み合わせは非常にオススメです。PSVRさえ揃えれば、後はVRエロ動画をすぐに楽しめますからね。

2020年末にPS5とPSVR2が控えているのでそちらを待つのもアリですが、スマホ+VRゴーグルに不満を感じるなら試してみる価値はあるでしょう。

私自身、PSVRでエロ動画を楽しむことが多く、そのリアリティと没入感の高さはお墨付きです。

ケース④スタンドアロン型VRデバイス

Oculus Go

4つの中では最も「快適」なケースです。

「スタンドアロン型」はそれ単体で楽しめるので、PCやPS4のように再生用の機器は接続不要。必要な物はマジでVRデバイスだけです。

必要な物 費用(公式の税込み価格)
Oculus Go

※2020年で販売終了!

19,300円(32GB版)

25,700円(64GB版)

Oculus Quest

Amazon

49,800円(64GB版)

62,800円(128GB版)

※「Oculus Go」は2020年で発売終了。

このケースで代表的なVRデバイスが「Oculus Go」ですね。(※「Oculus Quest」はスタンドアロン型でも使えるし、パソコンと接続しても使えるので汎用性は高い。ただ、VRエロ動画目的なら「Oculus Go」で十分です)

Oculus GoはVRゲームも楽しめますが、実情はぶっちゃけ「アダルトVR専用機」として大人気です。皆だいたいこれでエロ動画観てます(笑)

デバイス自体が映像を流せるので、イメージ的には「スマホ+VRゴーグルの豪華版」ですね。

当然ごちゃごちゃした配線も不要なので、「ちょっと抜きたいなぁ…」と思った時に電源を挿れてデバイスを装着するだけでOK。

本当に「いつでも」「どこでも」「どんな姿勢でも」楽しめちゃいます。

必要な物・費用まとめ

プレイステーションVRを装着する男の子

4つのケースを紹介しましたが、改めて必要な物と費用を確認してみましょう。

必要な物 おおよその費用
ケース① ・自分のスマホ
・VRゴーグル
~3,000円
ケース② ・パソコン
・VRデバイス
15万~20万
ケース③ ・PS4
・PSVR
7万~8万円
ケース④ ・VRデバイス本体
(Oculus Questなど)
5万円~

ケースによってかなり違いますね。

まあ、結論としては「まずはスマホ+VRゴーグルを試してみよう」に落ち着くと思います。

で、VRエロ動画に未来を感じたり、「もっと凄いの観たい!」と思ったらOculus Questなどのスタンドアロン型にステップアップすればいいと思います。

なんというか、それはもはや「約束されたご褒美」みたいなものですからね(笑)

補足:VRエロ動画は無料で楽しめる

ちなみにですが、VR動画のサービスは「PICMO」がオススメです。

PICMOで14日間VRが無料

PICMOの公式サイトはこちら

というのも、PICMOなら初回登録で「14日間、完全無料でVRエロ動画が見放題」だからです。

長期的に楽しみたい場合はFANZA・VRchアダルトフェスタVRも選択肢に入ってきますが、VR初心者ならまずはPICMOで体験してみることをオススメします。

VRエロ動画の見放題サービスについては以下の記事をどうぞ。

関連記事

「知ってはいるけど観たことはない」でおなじみのVRエロ動画。 ただ、その知名度に比べるとVRエロ動画を提供しているサービスは数えるほど…という事実はあまり知られていません。 実際、2020年現在のVRエロ動画市場は大きく[…]

悩んでいる女性

VRエロ動画がもっと楽しくなるアイテム

VRエロ動画を観るために必要な物はここまで紹介してきた通りです。

ここからは、「コレもあるともっと楽しめるよ~」というアイテムをいくつか紹介します。

  • コンドーム
  • オナホ+メンテナンス用品
  • アロマ・香水

それぞれカンタンに紹介します。

コンドーム

VRエロ動画とコンドームは相思相愛の組み合わせです。

VRオナニーの最大の不安要素は「手元が見えない」こと。つまり、フィニッシュ時にミスると大惨事なわけです。

コンドームはそのような自己をパーフェクトに防いでくれます。きっと、その安心感からVRエロ動画にさらに集中できることでしょう。

関連記事

VRエロ動画とコンドームを組み合わせることで、驚くほど快適なVRオナニーが実現することをご存知でしょうか。 これは平たく言えば、 「VRエロ動画」+「コンドームオナニー」のコンビネーション …というシンプルな話なんですが、[…]

VRエロ動画とコンドーム

オナホ+メンテナンス用品

オナホを併用することで、VRオナニーの次元をネクストレベルに引き上げることが可能です。

準備やメンテナンスなど、確かに手間はかかりますが、「VRエロ動画+オナホ」の破壊力を考えればこれほど費用対効果の高いアイテムはありません。

関連記事

「非常に興味はあるけど使ったことはない」でお馴染みのオナホール。 私自身もVRエロ動画に出会う前は興味本位で試した程度でした。しかし、「VRエロ動画+オナホ」にハマって以来、いつの間にか”最高の贅沢”という位置付けに(笑) […]

オナホール
関連記事

一口に「オナホール」(以下オナホ)と言ってもそのタイプは様々です。 日本のオナホ市場を見れば明らかなように、その充実度は私達の想像を遥かに超えています。 これはありがたい反面、オナホ初心者にとっては「どれを選んでいいのか[…]

人気のオナホ

デオドラント・香水

香り…つまり嗅覚へのアプローチもVRとの相性はバツグンです。

例えば、VR映像で目の前にエロ可愛い女の子がいたとしても、漂ってくるニオイがイカ臭かったら割と台無しです。

普段は縁のない、「女の子っぽい香り」を適度に漂わせることで、VR映像と嗅覚が良い感じにリンクします。

個人的なオススメはこれ。

商品画像 商品名
ラクトン配合デオドラント

【医薬部外品】 デオコ 薬用 デオドラント

・年齢とともに減少する甘い香りの成分「ラクトン」配合のデオドラント。まあ、カンタンに言うと「若い女の子の香り」のようなものを再現した大人のおもちゃです。スティックタイプロールオンタイプがあるのでお好みでどうぞ。

 

あるいは、女性向けの香水も悪くないチョイスだと思います。オススメは爽やか系、柑橘系、甘すぎない系ですね。

ふわっと香るいいニオイ。きっとあなたのVRライフを彩ることでしょう。

まとめ:VR環境を自分好みにカスタマイズ

アダルトVRにかかる費用は主にハード面(=デバイス)、ソフト面(VRエロ動画サービス)、環境面(その他のグッズ)の3つに分けられます。

メインはもちろん映像に関わるハード面ではあるんですが、「選ぶサービス」や「視聴環境を整える」ことも非常に重要なポイントだと思います。

特に環境面はいろいろと工夫の余地があって、その工夫自体が楽しかったりします。

夢乃あいかのVRエロ動画

アダルトVRの未来を考えると可能性は無限大です。

この記事を参考に、あなただけのVR環境をカスタマイズしてみてはいかがでしょうか。

初めてのVRエロ動画は無料体験がオススメ!

VRのAV(エロ動画)の画像

私自身、数年前からアダルトVRにドハマリし、ちょっと仲良くなった人(もちろん男性)には手当り次第オススメしています。

実際に手を出したかは分かりませんが、一つ言えるのは体験した人は漏れなく「VRエロ動画、マジでヤバいね(笑)」と、(頼んでもないのに)感想を伝えにきてくれます。

まあ、実際にアダルトVRを体験すればその”没入感”と”気持ちよさ”に衝撃を受けることは間違いありません。

メガネっ子のキス顔

いや、マジで「スグそこ」にAV女優さんがいるんですよ。

あなたがもし「VRエロ動画に興味はあるけど…」と悩んでいるなら、まずはPICMOの「14日間無料体験」を試してみて下さい。VRゴーグルがあれば今すぐに「AV女優とのセックス」が体験できます。

各種サービスで無料サンプル動画を提供している中、「初回登録で14日間無料でフルサービスが体験できる」のは現状「PICMO」だけです。

VRゴーグルはなくても「VR映像がどんなものか」は体験できるので、無料キャンペーンが終わる前にぜひお試しあれ。

PICMOで14日間VRが無料

PICMOの公式サイトはこちら

【VR初心者にオススメの記事】

VRが観れる環境
最新情報をチェックしよう!