VRエロ動画のメリット・デメリットまとめ|普通のAVとの違いについても解説

深田えいみ

VRエロ動画に対しては一貫して「オススメ」の私ですが、よくよく考えてみるとやはり「デメリット」があることも事実です。(※得られるメリットに比べれば些細なデメリットですが。)

まずVR環境(ゴーグルとか)を用意する必要があるし、何より「普通のAVよりそんなにスゴいの?どうなの?という部分(=エロ)は気になるところです。

今回はVRエロ動画と普通のAVを比較しつつ、改めて「VRエロ動画のメリットとデメリット」を考えてみたいと思います。

VRエロ動画のメリット

まずはメリットから。

考えるまでもなく、これは「すっ」と出てきました(笑)

  • 普通のAVとは別次元の快感
  • AV女優さんとのバーチャルセックス
  • 普通にセックスするよりも気持ちいい
  • 意外と安い・コスパがいい

1つ1つ確認してきましょう。

普通のAVとは別次元の快感

VRゴーグル装着

まず大前提として、VRエロ動画と普通のAVは全く別物です。

言葉で説明するのが難しいのですが、快楽の感じ方が別次元(VRだけに)なんです。

例えば、普段やらない運動をすることで筋肉痛になったりする経験って誰でもあると思いますが、あの感覚に似ています。やはり普通のAVとは違った刺激を脳が感じるからなのでしょうね。

試しに心拍数を測ってみて下さい。数字はウソをつきませんw

AV女優さんとのバーチャルセックス

「他人のセックスを第3者の視点で楽しむ」のを普通のAVとした場合、VRエロ動画では映し出されるAV女優さんの相手は”あなた自身”です。

当然、女優さんは相手である「あなた」に向けて視線を送り、言葉を投げかけ、恥ずかしい所を見せ付けてくれます。

跡美しゅり

これがつまり、アダルトVR業界が目指すところである「AV女優さんとのバーチャルセックス」ですね。

面白いのが「VRエロ動画を観続けているとオカズに”かたより”が出てくる」こと。

普通のAVでもその傾向は見られますが、VRエロ動画だとより顕著になるでしょうw

普通にセックスするよりも気持ちいい

もしかすると、VRエロ動画でのプレイはリアルにセックスするよりも気持ちいいかもしれません。

もちろん、高性能のVRゴーグルや誰にも邪魔されずに集中できる環境、そして場合によってはオナホールを使うなど諸々の条件はありますが、それらが整った時の”イク感覚”はリアルセックスのそれを超えてます。

「超えてます!」とか断言しちゃってますが割と本気でそう考えています。だってそれくらい気持ちいいんだもの。

懸念としてはリアルのセックスが物足りなくなってしまうかもしれませんね…。

AV女優・堀沢ゆいの画像

だってそれくらい気持ちいいんだもの(2回目)w

意外と安い・コスパがいい

意外かもしれませんが、実はVRエロ動画そのものは比較的安く入手できます。

例えばセールだと1本500円以下だし、新作でも通常のAVの半額が当たり前。

単品での購入にせよ定額見放題サービスにせよ、月額にして数百円~数千円で十分に楽しめることは大きなメリットです。

また、近年のVRエロ動画は2時間を超える長尺モノも大人気。ボリューム的にも不満を感じることはなく、1つの作品で長く楽しめるためコスパも非常によくなっています。

まあ、本格的にハマっちゃうと「アレもコレもソレも」と結局いろいろ買っちゃうんですけどね。

お買い得…あ、安い

…だって安いんだものw

VRエロ動画のデメリット

男の夢を叶えてくれるVRエロ動画なわけですが、当然デメリットもあります。

例えばそれは身体的なもの、環境的なもの、金銭的なものなど色々あるわけですが、実はそれらのデメリットは考え方によってはメリットに転換するものも含まれています。

こちらも箇条書きしてみました。

  • VR酔いする可能性がある
  • 環境を整える必要がある
  • 現状、まだ作品数は少ない
  • 周りの様子が分からなくなる

同じく1つ1つ確認してみましょう。

VR酔いする可能性がある

VR映像はかなり特殊な”体感”なので、人によっては「VR酔い」することがあります。

また、長時間の視聴も同様に「頭がクラクラする」可能性も…。やはり普段とは違う刺激を脳が受けているからだと思います。

VRエロ動画を観るとクラクラする効く~

ちなみにこれは、高い没入感を得られる高性能な「VRヘッドセット」ほど出やすい症状なので、「慣れる」という意味でも最初はVRゴーグル+スマホで体験してみるといいでしょう。

環境を整える必要がある

スマホをセットしたVRゴーグル

当たり前の話ですが、VRエロ動画を楽しむためにはそれ用の環境が必要です。

最低限必要なのはVRゴーグルですが、簡易的なモデルで約2,000円ほどですね。商品によっては、ヘッドホンやリモコン付きの物もあるのでそちらを選ぶのもオススメ。

もちろん、より高性能なVRデバイスを用意するとなると相応の価格になります。

関連記事

「VRエロ動画を楽しむにはVRゴーグルが必要不可欠です。」 …そう聞くとなんとなく「VRゴーグル…?高いんでしょ?」と身構えるかもしれませんが、ありがたいことにVRが普及してきたおかげで、安いものだと1,000円ちょっとでVR[…]

スマホをセットしたVRゴーグル

他にも消耗品としてコンドームがあると便利だし、より楽しみたいならオナホールもオススメです。

関連記事

VRエロ動画とコンドームを組み合わせることで、驚くほど快適なVRオナニーが実現することをご存知でしょうか。 これは平たく言えば、 「VRエロ動画」+「コンドームオナニー」のコンビネーション …というシンプルな話なんですが、[…]

VRエロ動画とコンドーム

現状、まだ作品数は少ない

悩んでいる男性

VRエロ動画が出始めた頃は映像のクオリティも低く、何より作品数も限られていました。

2020年5月現在でも、作品数は業界最大のFANZAで約9,000本程度…。

ただ、近年はアダルト業界全体がVRエロ動画へシフトしている気配がありますので、今後は安定的に作品はリリースされていくと予想しています。

定額見放題のVRエロ動画サービスなんて昔は考えられなかったですからね。

関連記事

「知ってはいるけど観たことはない」でおなじみのVRエロ動画。 ただ、その知名度に比べるとVRエロ動画を提供しているサービスは数えるほど…という事実はあまり知られていません。 実際、2020年現在のVRエロ動画市場は大きく[…]

悩んでいる女性

今後のますますの発展に期待大です。

周りの様子が分からなくなる

例えば、VRエロ動画を楽しんでいる姿を誰かに見つかる場面を想像してみて下さい…。

VRエロ動画の没入感はあなたの想像以上です。

ナメてはいけません。周りの状況は”完全に分からなくなる”と考えましょう。

VRエロ動画を楽しんでる所を見つかる

視聴時の”安全確保”にはくれぐれもご注意ください。

まとめ:アダルトVRは最先端のエンターテイメント

VRのAV(エロ動画)の画像

VRエロ動画はどうしても”普通のAVと比べがち”ですが、両者は全く違うエンターテイメントです。

今回紹介したメリット・デメリットも「普通のAVとの違い」ではなく、「VRエロ動画の特徴」として捉えるといいと思います。

VRエロ動画に関する面白いエピソードを1つ。

ダイヤモンド・オンライン

「VR元年」と言われた2016年から、はや2年。VRは着々と浸透しつつある。今回は、VRで女性と戯れることで、不倫願望か…

これはカンタンにまとめると、

「強い不倫願望をもっていた38歳の男性(=Aさん)が、VRエロ動画と出会ったことで不倫願望が消えた

というエピソードですね。

これをどう解釈するかは人それぞれですが、いずれにせよ「VRエロ動画の快感が不倫願望を凌駕した」という興味深い事例だと思います。

FANZA(旧DMM18R)のVRプランの紹介

現時点では完璧とは言えないVRエロ動画ですが、だからこそ工夫・改善の余地(=伸びしろ)がまだまだあります。

確実に言えるのは「VRの分野は今後ますます進化していくこと」であり、それを牽引してくのは間違いなく「エロ」です。笑っちゃうかもしれませんが歴史を見ると明らかなんですよねw

アダルトだからこそ時代の最先端が楽しめる…。

VRエロ動画。ぜひ一度お試しあれ。

最新情報をチェックしよう!