VRエロ動画のメリット・デメリットまとめ|普通のAVとの違いについても解説

プレイステーションVRを装着する男の子

VRエロ動画に対しては一貫して「オススメ」の私ですが、とはいえ「デメリット」があることも事実です。(※得られるメリットに比べれば些細なデメリットですが。)

例えばVR環境(ゴーグルとか)を用意する必要があるし、何より「普通のAVよりそんなにスゴいの?どうなの?」というエロの本質部分は気になるところです。

今回はVRエロ動画と普通のAVを比較しつつ、改めて「VRエロ動画のメリットとデメリット」を考えてみたいと思います。

VRエロ動画のメリット

まずはメリットから。

これは「すっ」と出てきましたw

  • 普通のAVとは別次元の快感
  • AV女優さんとのバーチャルセックス
  • 普通にセックスするよりも気持ちいい
  • 意外と安い・コスパがいい

1つ1つ確認してきましょう。

普通のAVとは別次元の快感

VRオナニー

大前提として、VRエロ動画と普通のAVは全く別物です。

言葉で説明するのが難しいのですが、快楽の感じ方が別次元(VRだけに)なんです。

例えば、「普段やらない運動による急な筋肉痛」って誰でも経験あると思いますが、VRはあの感覚に似ています。やはり普通のAVとは違った刺激を脳が感じるからなのでしょうね。

試しに心拍数を測ってみて下さい。数字はウソをつきませんw

AV女優さんとのバーチャルセックス

「他人のセックスを第3者の視点で楽しむ」のを普通のAVとした場合、VRエロ動画では映し出されるAV女優さんの相手は”あなた自身”です。

当然、女優さんは相手である「あなた」に向けて視線を送り、言葉を投げかけ、恥ずかしい所を見せ付けてくれます。

跡美しゅり

これがつまり、アダルトVR業界が目指すところである「AV女優さんとのバーチャルセックス」ですね。

面白いのが「VRエロ動画を観続けているとオカズに”かたより”が出てくる」こと。

普通のAVでもその傾向は見られますが、VRエロ動画だとより顕著になるでしょうw

普通にセックスするよりも気持ちいい

もしかすると、VRエロ動画でのプレイはリアルにセックスするよりも気持ちいいかもしれません。

もちろん、高性能のVRゴーグルや誰にも邪魔されずに集中できる環境、そして場合によってはオナホールを使うなど諸々の条件はありますが、それらが整った時の”イク感覚”はリアルセックスのそれを超えてます。

「超えてます!」とか断言しちゃってますが割と本気でそう考えています。だってそれくらい気持ちいいんだもの。

懸念としてはリアルのセックスが物足りなくなってしまうかもしれませんね…。

AV女優・堀沢ゆいの画像

だってそれくらい気持ちいいんだもの(2回目)w

意外と安い・コスパがいい

意外かもしれませんが、実はVRエロ動画そのものは比較的安く入手できます。

例えばセールだと1本500円以下だし、新作でも通常のAVの半額が当たり前…。環境さえ整ってしまえば、月々のランニングコストは驚くべき安さです。

また、近年のVRエロ動画は2時間を超える長尺モノも大人気。ボリューム的にも不満を感じることはなく、1つの作品で長く楽しめるためコスパも非常によくなっています。

まあ、本格的にハマっちゃうと「アレもコレもソレも」と結局いろいろ買っちゃうんですけどね。

お買い得…あ、安い

…だって安いんだものw

VRエロ動画のデメリット

男の夢を叶えてくれるVRエロ動画なわけですが、当然デメリットもあります。

例えばそれは身体的なもの、環境的なもの、金銭的なものなど色々あるわけですが、実はそれらのデメリットは考え方によってはメリットに転換するものも含まれています。

こちらも箇条書きしてみました。

  • VR酔いする可能性がある
  • 環境を整える必要がある
  • 現状、まだ作品数は少ない
  • 周りの様子が分からなくなる

同じく1つ1つ確認してみましょう。

VR酔いする可能性がある

VR映像はかなり特殊な”体感”なので、人によっては「VR酔い」することがあります。

また、長時間の視聴も同様に「頭がクラクラする」可能性も…。やはり普段とは違う刺激を脳が受けているからだと思います。

VRエロ動画を観るとクラクラする効く~

ちなみにこれは、高い没入感を得られる高性能な「VRヘッドセット」ほど出やすい症状なので、「慣れる」という意味でも最初はVRゴーグル+スマホで体験してみるといいでしょう。

環境を整える必要がある

スマホをセットしたVRゴーグル

当たり前の話ですが、VRエロ動画を楽しむためにはそれ用の環境が必要です。

最低限必要なのはVRゴーグルですが、簡易的なモデルで約2,000円~3,000円ほどですね。

アクセサリとして、ヘッドホンやリモコン付きの物もあれば併せて揃えると非常に快適です。

関連記事

「VRエロ動画を楽しむにはVRゴーグルが必要不可欠です。」…そう聞くとなんとなく「VRゴーグル…?高いんでしょ?」と身構えるかもしれませんね。ただ、ありがたいことにVRが普及してきたおかげで、安いものだと1,000円[…]

スマホをセットしたVRゴーグル

現状、まだ作品数は少ない

悩んでいる男性

VRエロ動画が出始めた頃は映像のクオリティも低く、何より作品数も限られていました。

2020年5月現在でも、作品数は業界最大のFANZAで約9,000本程度…。

ただ、近年はアダルト業界全体がVRエロ動画へシフトしている気配があるので、今後は安定的に作品がリリースされていくと予想しています。

定額見放題のVRエロ動画サービスなんて昔は考えられなかったですからね。

関連記事

「知ってはいるけど観たことはない」でおなじみのVRエロ動画。ただ、その知名度に比べるとVRエロ動画の見放題が楽しめるサービスは数えるほど…という事実はあまり知られていません。実際、2020年現在のVRエロ動画市場は大[…]

どのVR見放題を選べばいいか悩む女性

今後の発展に期待大です。

周りの様子が分からなくなる

例えば、VRエロ動画を楽しんでいる姿を誰かに見つかる場面を想像してみて下さい…。

VRエロ動画の没入感はあなたの想像以上です。

ナメてはいけません。周りの状況は”完全に分からなくなる”と考えましょう。

VRエロ動画を楽しんでる所を見つかる

視聴時の”安全確保”にはくれぐれもご注意ください。

まとめ:アダルトVRは最先端のエンターテイメント

VRのAV(エロ動画)の画像

VRエロ動画はどうしても”普通のAVと比べがち”ですが、両者は全く違うエンターテイメントです。

今回紹介したメリット・デメリットも「VRエロ動画の特徴」として捉えるといいと思います。

VRエロ動画に関する面白いエピソードを1つ。

ダイヤモンド・オンライン

「VR元年」と言われた2016年から、はや2年。VRは着々と浸透しつつある。今回は、VRで女性と戯れることで、不倫願望か…

これはカンタンにまとめると、

「強い不倫願望をもっていた38歳の男性(=Aさん)が、VRエロ動画と出会ったことで不倫願望が消えた

というエピソードですね。

これをどう解釈するかは人それぞれですが、いずれにせよ「VRエロ動画の快感が不倫願望を凌駕した」という興味深い事例だと思います。

FANZA(旧DMM18R)のVRプランの紹介

現時点では完璧とは言えないVRエロ動画ですが、だからこそ工夫・改善の余地(=伸びしろ)がまだまだあります。

確実に言えるのは「VRの分野は今後ますます進化していくこと」であり、それを牽引してくのは間違いなく「エロ」です。

笑っちゃうかもしれませんが歴史を見ると明らかなんですよねw

時代の最先端技術…ぜひVRエロ動画で体感してみましょう。

初めてのVRエロ動画は無料体験がオススメ!

VRのAV(エロ動画)の画像

私自身、数年前からアダルトVRにドハマリし、ちょっと仲良くなった人(もちろん男性)には手当り次第オススメしています。

実際に手を出したかは分かりませんが、一つ言えるのは体験した人は漏れなく「VRエロ動画、マジでヤバいね(笑)」と、(頼んでもないのに)感想を伝えにきてくれます。

まあ、実際にアダルトVRを体験すればその”没入感”と”気持ちよさ”に衝撃を受けることは間違いありません。

メガネっ子のキス顔

いや、マジで「スグそこ」にAV女優さんがいるんですよ。

あなたがもし「VRエロ動画に興味はあるけど…」と悩んでいるなら、まずはPICMOの「14日間無料体験」を試してみて下さい。VRゴーグルがあれば今すぐに「AV女優とのセックス」が体験できます。

各種サービスで無料サンプル動画を提供している中、「初回登録で14日間無料でフルサービスが体験できる」のは現状「PICMO」だけです。

VRゴーグルはなくても「VR映像がどんなものか」は体験できるので、無料キャンペーンが終わる前にぜひお試しあれ。

PICMOで14日間VRが無料

PICMOの公式サイトはこちら

【PICMO関連のオススメ記事】

【VR初心者にオススメの記事】

VRオナニー
最新情報をチェックしよう!