VRエロ動画を無料で楽しむ3つの方法|メリット・デメリットも解説

VRエロ動画を無料で楽しむ方法とは?

VRエロ動画を散々オススメしているこのブログですが、世の中にはまだまだ「VR未経験者」が多いみたいです。

彼ら曰く「VRがなんなのかよく分からない」とのこと。

そこで今回は「VRエロ動画を無料で楽しむ方法」について考えてみます。

この記事は

  • VRエロ動画がどんなものか興味がある
  • 無料で観たい(観る方法を知りたい)
  • できるだけお金をかけたくない
  • 無料で観れてもサンプルだけじゃヤダ

こんな悩みを抱えている人にはピッタリの内容です。

VRゴーグルを付けてる男性

結論から言っちゃうと、VRエロ動画を無料で楽しむ方法は大きく3つです。

具体的には、

  • 無料サイトを使う
  • サンプル動画を楽しむ
  • 無料体験を上手に使う

の3つですね。

私自身かなりの「アダルトVRマニア」ですが、今のところVRエロ動画を楽しむならこの3つの方法が現実的な選択ですね。

それぞれのメリット・デメリットについても解説するので参考にしてみてください。

VRエロ動画は無料で楽しむ方法は3つ

VRエロ動画のイメージ

繰り返しになりますが、現状VRエロ動画を無料で楽しむ方法は3つあります。

最初にお伝えした通り、

  • 無料サイトを使う
  • サンプル動画を楽しむ
  • 無料体験を上手に使う

の3つですね。

順番に見ていきましょう。

方法①無料サイトを使う

まず紹介するのは「無料サイトを使う」方法です。

以下の無料エロ動画サイトではVR作品も視聴可能です。

サイト名サイト概要
pornhub「Pornhub(ポルノハブ)」は世界No.1の無料エロ動画サイトです。日本語対応はしていますが、基本的に海外のサイトなので、いわゆる洋モノがメイン。特にVRのジャンルでは日本人作品は相対的に少なめ…。広告はかなり多めな印象ですね。
Avgle「Pornhub」に次ぐ人気を誇る「Avgle(アブグル)」。明らかにGoogleを意識したロゴで、エロ版のGoogleといったところでしょうか。もちろん海外サイトです。無料サイトの中では日本人作品は多めですが、広告の多さや悪質なフィッシングサイトへの誘導など、良い印象はありません。
xHamsterこちらも海外で知名度の高い「xHamster(xハムスター)」という無料サイト。日本人作品はかなり少なめですが、他サイトに比べて広告は少なめな印象です。洋モノVRが好きなら試してみてもいいかもしれません。
XVIDEOS「XVIDEOS(エックスビデオ)」も非常に有名な無料エロ動画サイトですね。日本人VR作品もそこそこ揃っています。このサイトも「Avgle(アブグル)」と同じで、ウザい広告&詐欺サイトへの誘導リンクが充実している印象ですね。
REDTUBE「REDTUBE(レッドチューブ)」はアメリカに本拠地を置く無料エロ動画サイトです。洋モノVR作品が充実しているので、パツキンチャンネーの無修正VRが観たければREDTUBEは使えると思います。

無料サイトの利用方法はカンタンです。

スマホで上記いずれかのサイトにアクセス後、観たい動画を選んで再生すればOK。

各サイトで取り扱っている動画が異なるのでお好みのサイトを選びましょう。

方法②サンプル動画を楽しむ

次に紹介するのは「サンプル動画を楽しむ」方法ですね。

VRエロ動画を配信しているサービスはいくつかあるわけですが、いずれのサービスも短めのサンプル動画を視聴することが可能です。

また、それぞれ視聴するためには「VR動画再生用アプリ」をスマホにインストールする必要があります。

例えばFANZAの場合、「DMM VR動画プレイヤー」からサンプル動画が楽しめます。

DMM VR動画プレイヤー

ちなみにFANZAで楽しめるサンプル動画はこんな感じです。(いずれも2分~3分くらいの長さ)

FANZAサンプルVR動画

※サンプル動画でも動画の視聴には「会員登録」が必要になるのでご注意ください。

関連記事

550円でAV2,000本がお手軽に楽しめる「見放題chライト」、圧倒的な作品数を誇る「見放題chプレミアム」、国内最大のアダルトVR見放題サービス「VRch」…。FANZAには色々な見放題プランがありますが、いろいろありす[…]

FANZA「見放題chライト」30日間無料で見放題

方法③無料体験を上手に使う

3つ目が「無料体験を上手に使う」方法です。

最近人気のVOD(動画見放題サービス)には「○○日間の無料体験」がだいたい付いていますが、VRエロ動画にもその無料体験を付けてくれているサービスがあります。

PICMOで14日間VRが無料

例えば、初回限定14日間の無料体験が楽しめる「PICMO」というVRサービスがあります。

いろいろ探してみましたが、VRエロ動画の無料体験があるのは今のところPICMOだけだと思います。

PICMOの無料体験がスゴイのは「有料プランのフルサービスを丸ごと体験可能」なことですね。

期間も14日間あるので十分にVRエロ動画の魅力を味わえると思います。

【無料で楽しむVR】それぞれのメリット・デメリット

メリットとデメリット

ここまでVRエロ動画を無料で楽しむ3つの方法を紹介したわけですが、それぞれにメリット・デメリットがあります。

こちらも順番に確認してみましょう。

「無料サイト」のメリット・デメリット

無料サイトのメリットは、あたり前ですが「無料」で楽しめることです。

先程紹介したように、世界には無料で楽しめるエロ動画サイトがいくつもあります。エロのパワーは偉大ですねw

ただ、個人的には「無料サイト=デメリットが大きい」という印象が強いです。

具体的には

  • 違法行為に加担している
  • 画質に問題あり
  • 広告がウザい
  • 詐欺サイトへの誘導リンクがある

などがあります。

無料サイトの動画は基本的に「違法アップロードされたもの」です。また、無料サイトには無修正エロ動画も大量にアップされています。

現状、法律的には無料サイトの動画の視聴はセーフですが、自転車の道交法(2020年6月30日に厳罰化)と同じように、いつ厳しい規制が入ってもおかしくありません。

無修正エロ動画=違法?

なんせ「”違法”にアップロードされた動画を観ている」わけですからね。

また、無料サイトの動画は画質が良くないものが多いです。無料で楽しめるので文句を言う立場ではありませんが、没入感が大事なVRエロ動画では致命的な問題と言えます。

あと無料サイトにありがちな広告も普通にウザいです。しかも、間違って詐欺サイトへ誘導される可能性も全然あります。

ワンクリック詐欺

というわけで、無料サイトは個人的にはオススメしません。

利用する場合はくれぐれも自己責任で。

「サンプル動画」のメリット・デメリット

サンプル動画のメリットは「有料と同じクオリティ」で楽しめることです。(もちろん無料)

無料サイトのデメリットで「画質に難あり」と言いましたが、サンプル動画は「有料動画の一部」なので画質のクオリティは全く同じです。

つまり、

VRエロ動画ってこんな感じなんだ…

という「実体験」ができるのが最大のメリットと言えます。

何事も「百聞は一見にしかず」ですからね。

サンプル動画が短くてイライラしてる人

反対にデメリットは「動画が短い」ことですね。

利用するサービスで多少の違いはありますが、だいたい1分~3分くらいの短めのVR動画しか視聴できません。

内容については「動画の一部」か「ダイジェスト版」のどっちかですが、両者に言えるのは「美味しいところは観れない」ということです。

ぶっちゃけサンプル動画だけで楽しみ続けるのはシンドいと思います。

「無料体験」のメリット・デメリット

無料体験は「フルサービスを楽しめる」のが最大のメリットです。

例えばPICMOでは月額1,980円(税込み)でVRエロ動画が見放題なわけですが、その見放題プランをそのまま何の制限もなく楽しめます。

実はコレ、はかなり太っ腹なサービスのようで、調べてみたら他のVR見放題サービスではやっていませんでした。

VRエロ動画の本気を体験したかったらこの無料体験が絶対にオススメです。

限られた時間(期間)

デメリットは「限られた期間しか楽しめない」ことですね。

PICMOの場合は初回利用限定で14日間の無料体験が可能です。当然、14日が過ぎた時点で有料プランに移行するので、その後は利用料金が発生します。

また、もう一つのデメリットとしては

「無料体験がいつ無くなるか分からない」

という懸念があります。

PICMO側も「無料体験を用意することが利益に繋がる」と考えているからこそ、私達は14日間の無料体験が楽しめるわけですよね。

この前提を踏まえた場合、例えばPICMO側が「ある程度ユーザー増えたから無料体験はもういいかな」という判断をしたら、その時点で無料体験はなくなるでしょう。

無料体験がないVODなんていくらでもあるので、この点は肝に銘じておきましょう。

PICMOで14日間VRが無料

補足1:VRを楽しむためにはVRゴーグルが必須

「無料」とは言いましたが、大前提として「VRを楽しむための専用デバイス」が必要です。

確かに映像自体はスマホだけでも観れます。ただ、それはVR用の映像が流れるだけなので、本当の意味で「VRを体験する」ことはできません。

スマホをセットしたVRゴーグル

というわけで。

VRデバイスにはいろいろあるわけですが、「安い、早い、カンタン」なのがスマホをセットするタイプのVRゴーグルですね。

このタイプはAmazonや楽天などの通販、家電量販店、100円ショップなどで購入することができます。

オススメはコスパに優れた2,000円~3,000円の価格帯のモデル。

関連記事

「VRエロ動画を楽しむにはVRゴーグルが必要不可欠です。」…そう聞くとなんとなく「VRゴーグル…?高いんでしょ?」と身構えるかもしれませんね。ただ、ありがたいことにVRが普及してきたおかげで、安いものだと1,000円[…]

スマホをセットしたVRゴーグル

VRゴーグルについては別記事で詳しく解説しているので、まだ持っていなければまずはそちらをGETしましょう。

他には「PSVR」や「Oculus」、あるいはハイスペックPCと接続して使うVRヘッドセットなどがありますが、VR初体験ならVRゴーグルで十分だと思います。(ハマればどうせハイスペックのVRデバイス買うしw)

最近のスマホは画質もキレイなので、十分にVRエロ動画を楽しむことができるでしょう。

石原希望のVRエロ動画

というわけで補足でした。

補足2:マンガ喫茶でVR体験ができる

「無料」というわけではありませんが、「VRエロ動画を体験する」オススメの方法としてマンガ喫茶を紹介します。

例えば「自遊空間」や「快活クラブ」などのマンガ喫茶ではVRを楽しむことが可能なわけですが、実はそこにアダルトVRも含まれます。(利用できない店舗もある)

自遊空間のアダルトVR

【自遊空間】

快活クラブのアダルトVR

【快活クラブ】

実質、マンガ喫茶の利用料金でVRエロ動画が楽しめるので、「体験してみる」という意味では最もコスパに優れた方法かもしれません。(VRゴーグルもレンタルできます)

まとめ:まずはVRエロ動画を体験してみよう

最後に大事なポイントに絞ってまとめます。

  • VRエロ動画は無料で楽しめる
  • 最低限、VRゴーグル(+スマホ)は必要
  • マンガ喫茶でもVRエロ動画を体験できる
  • 無料サイト…法的に「グレー」なうえに、大量の広告や詐欺サイトへの誘導がウザい。画質も微妙。
  • サンプル動画…VRエロ動画の雰囲気は味わえる。ただし、動画が短い。
  • 無料体験…VRエロ動画をしっかり体験できる。ただし、期間が限定(PICMOの場合は14日間)される。しかも、いつ無料体験が無くなるか分からない。

それぞれ、メリット・デメリットがあるので自分に合った方法でVRを体験してみましょう。

無事に体験を済ませ「…VRヤバいわw」となれば、後はもうVRエロ動画がある日常はスグそこです。

特に昨今のコロナ渦における「密回避」の流れだと、「バーチャルセックスマシン」であるVRエロ動画の存在はことさら大きいです。

FANZA(旧DMM18R)のVRプランの紹介

24時間365日、一人だけの快適な空間で楽しめるVRエロ動画。

まずはその素晴らしさを無料で体験してみましょう。

初めてのVRエロ動画は無料体験がオススメ!

VRのAV(エロ動画)の画像

私自身、数年前からアダルトVRにドハマリし、ちょっと仲良くなった人(もちろん男性)には手当り次第オススメしています。

実際に手を出したかは分かりませんが、一つ言えるのは体験した人は漏れなく「VRエロ動画、マジでヤバいね(笑)」と、(頼んでもないのに)感想を伝えにきてくれます。

まあ、実際にアダルトVRを体験すればその”没入感”と”気持ちよさ”に衝撃を受けることは間違いありません。

メガネっ子のキス顔

いや、マジで「スグそこ」にAV女優さんがいるんですよ。

あなたがもし「VRエロ動画に興味はあるけど…」と悩んでいるなら、まずはPICMOの「14日間無料体験」を試してみて下さい。VRゴーグルがあれば今すぐに「AV女優とのセックス」が体験できます。

各種サービスで無料サンプル動画を提供している中、「初回登録で14日間無料でフルサービスが体験できる」のは現状「PICMO」だけです。

VRゴーグルはなくても「VR映像がどんなものか」は体験できるので、無料キャンペーンが終わる前にぜひお試しあれ。

PICMOで14日間VRが無料

PICMOの公式サイトはこちら

【PICMO関連のオススメ記事】

【VR初心者にオススメの記事】

VRエロ動画を無料で楽しむ方法とは?
最新情報をチェックしよう!