AV見放題サービス徹底比較【2020年版】※無料キャンペーン付き!

AV見放題を徹底比較

近年はネットを使った動画配信が主流となっているAV業界。

その流れは”月額○○円で見放題”という形の「AVの動画配信サービス(=アダルトVOD)」としてメジャーになりました。

事実、アダルトVODの数はドラマ「半沢直樹」の平均視聴率を軽く上回るほど普及し、今や「いつでもどこでもAVを楽しめるライフスタイル」が実現しました。

なんせ家から一歩も出ずに、数万本のAVが見放題なわけですからね。(お店で18禁ゾーンをくぐる、あのドキドキ感がないのは寂しいですがw)

18禁ゾーンの向こう側

そこで今回、改めて「AV見放題サービス」を徹底比較したいと思います。

各サービスの価格、作品数、使い勝手、あるいは「無料キャンペーンの有無」などなど…。

ステイホームしがちな今だからこそ、自分にピッタリな「お気に入りのAV見放題サービス」を見つけておきましょう。

AV見放題サービスはこんなにある!

AV見放題サービス一覧

AV見放題サービス(=アダルトVOD)は色々ありますが、まずは誰でも聞いたことがあるメジャー所から紹介します。

※VOD=Video on demand(観たい時に観れる動画配信サービス)

サービス名 見放題本数 税込み月額
FANZA
見放題chプレミアム
285,000本 8,980円
Xcity 77,000本 3,135円
TSUTAYA見放題フル
TSUTAYAプレミアム
63,000本
7,000本
2,620円
1,100円
U-NEXT 50,000本 2,149円
楽天TV 40,000本 1,760円
ゲオTV980 27,000本 980円
FANZA
見放題chライト
2,000本 550円

※2020年7月現在

…こうして見ると、見放題の作品数と価格が分かりやすく比例しているのが面白いですね。

現状、見放題作品数はハイペースで増加傾向にあるので、今後も各サービスがお互いに空気を読んでいくこと(=作品数が増えてく)が予想されます。

それでは各サービスを詳しく見てみましょう。

FANZA 見放題chプレミアム

FANZA(旧DMM18R)の見放題プランの紹介

月額(税込み) 8,980円
見放題の作品数 285,000本
VRエロ動画の作品数 なし(VR専用プラン有り)
サンプル動画
検索のしやすさ
使いやすさ
対応メディア・デバイス
  • スマホ(iPhone、Android)
  • パソコン
  • Oculus
  • PS4
  • Chromecast
  • Amazon Fire TV
無料キャンペーン なし

ケタ違いの作品数を誇る国内最強の見放題プラン。

作品数もさることながら、FANZAでしか観られない「FANZA独占作品」が多数あるのも魅力。

月に1,600本ペースで作品が増え続けることに加え、”エロビデオ”時代の古いAVも数多く視聴可能。

すでに引退した女優さんの作品も豊富なので、あなたの「思い出の名前」で検索してノスタルジーに浸るも良し、もちろん抜いても良し。

権利の関係で扱いのない女優さんや作品はありますが、「観れない作品を探す方が難しい」と言っていいほどの作品数を抱える、まさに日本AV界のアーカイブ的な存在です。

現状、これ以上ない贅沢プランと言えるでしょう。

Xcity

AV見放題・Xcity
月額(税込み) 3,135円
見放題の作品数 77,000本
VRエロ動画の作品数 340本
サンプル動画
検索のしやすさ
使いやすさ
対応メディア・デバイス
  • スマホ(iPhone、Android)
  • パソコン
  • Apple TV
  • Chromecast
  • Amazon Fire TV
無料キャンペーン なし(初回限定で初月979円に割引)

現時点で「FANZA 見放題chプレミアム」に次ぐ作品数を誇るアダルトVOD。

最大の特徴は「AV見放題に特化している」ということ。

「…当たり前じゃん」と思うかもしれませんが、他のVODはグッズやマンガを扱っていたり、あるいはAVだけじゃなく一般作も(一応)扱っていたりと、実は「AVオンリー」を意外と珍しかったりします。

だからこそ、AVにかける熱量はアダルトVODでもNo.1と言えるかもしれません。

ユーザーインターフェースなどの使い勝手、検索のしやすさ、AV女優名鑑(女優さんの顔写真、別名義などがリスト化されたもの)など、とにかく「快適にAVを楽しめる工夫」が散りばめられています。

残念ながら無料キャンペーンはありませんが、初回利用時の初月は大幅に割引(3,135円→979円)で楽しめます。

最近はVRエロ動画も扱い始めたので、今後の動向に注目したいVODです。

「Xcity」の公式サイトはこちら

TSUTAYA見放題

TSUTAYA・AV見放題
月額(税込み) 2,620円
見放題の作品数 63,000本
VRエロ動画の作品数 742本
サンプル動画 なし
検索のしやすさ
使いやすさ
対応メディア・デバイス
  • スマホ(iPhone、Android)
  • パソコン
  • Chromecast
  • Amazon Fire TV
無料キャンペーン TSUTAYAプレミアムのみ30日間

レンタルサービスでは日本一のTSUTAYAのアダルトVOD。

TSUTAYAの見放題プランは、

  • 月額1,100円で7,000本が見放題の「TSUTAYAプレミアム」
  • 月額2,620円で63,000本が見放題の「TSUTAYA見放題フル」

の2プランです。

…と言いつつ実店舗と連動した宅配サービスなども付随(オプションで)したり、いくつかのミニチャンネル(見放題ライト)があったりしますが、AV見放題の場合は上記の2プランと考えてください。

…この時点でなんとなく察しが付くかもしれませんが、TSUTAYAのオンラインサービスは「スゲー分かりにくい」です。

色々な商品・サービスが多過ぎのいわゆる「ド◯・キーテ状態」。とにかくゴチャゴチャし過ぎです。

VR作品がちらほら観れるので、サイトの「分かりにくさ」さえ解消すればグンと良くなると思うんですけどね…。

「TSUTAYA見放題フル」の公式サイトはこちら

U-NEXT

AV5万本見放題のU-NEXT

月額(税込み) 2,149円
見放題の作品数 50,000本
VRエロ動画の作品数 なし
サンプル動画 なし
検索のしやすさ
使いやすさ
対応メディア・デバイス
  • スマホ(iPhone、Android)
  • パソコン
  • PS4
  • Chromecast
  • Amazon Fire TV
無料キャンペーン 31日間(+600ポイント付き)

個人的にイチオシのVOD。

AV見放題本数だけ見てもかなりのポテンシャルを持ちながら、追加料金無しで一般作も幅広く楽しめるのが最大の魅力。

というか、世間的には「マンガも映画もアニメも…」というイメージが強いはずなので、どちらかというと「…AV観れるの?」という驚きの方が大きいと思いますw

サービスが始まった当初は「Netflix」「Hulu」「Amazonプライムビデオ」などの対抗馬だった印象がありますが、2019年くらいから急速にアダルトに力を入れるようになりました。

作品が増加するペースもかなり早く、またラインナップも人気作を押さえているのがニクい。

「PCの場合はブラウザで」

「スマホは専用のアプリで」

という使い分けもシンプル&分かりやすくてGOOD。

無料キャンペーンは31日間あり、さらに600円分のポイントまでもらえるのはU-NEXTだけです。

「U-NEXT」を無料体験

楽天TV(アダルト)

楽天TV・AV見放題

月額(税込み) 1,760円
見放題の作品数 40,000本
VRエロ動画の作品数 なし
サンプル動画
検索のしやすさ
使いやすさ
対応メディア・デバイス
  • スマホ(iPhone、Android)
  • パソコン
  • PS4
  • Chromecast
  • Amazon Fire TV
無料キャンペーン 31日間

多彩なジャンルが楽しめる「RakutenTV」のアダルトプラン。

月額は税込みで1,760円で、作品数は40,000本を超えるバランスの良さが魅力。

PC、スマホ、テレビなど各種デバイスとの連携にも優れ、また楽天市場で培った検索システムも使い勝手がよく、「ジャンル」「製作年」「メーカー」などで絞り込みもできます。

支払いに楽天ポイントが使えたり、プラン継続で500円分のクーポンが毎月3枚もらえたりと、しっかりとツボを抑えているあたりは「さすが楽天」と言ったところ。

…個人的にあまり楽天が好きではないので積極的にオススメはしませんが、見放題サービスとしては使い勝手を含めてスキがないのは確かです。

「Rakuten TV」を無料体験

ゲオTV980

ゲオTV980
月額(税込み) 980円
見放題の作品数 27,000本
VRエロ動画の作品数 なし
サンプル動画 なし
検索のしやすさ
使いやすさ
対応メディア・デバイス
  • スマホ(iPhone、Android)
  • パソコン
  • Chromecast
無料キャンペーン 14日間

TSUTAYAに並ぶレンタルサービスのGEOのオンライン版です。

ゲオTV980の最大のメリットはそのコスパの高さ。

月額980円で約27,000本のAVが見放題(2020年7月現在)と、1本当たりの単価は業界最安値。

作品が増えるペースが早いので今後の作品数の増加とともに値上げが心配ですが、プラン名が「ゲオTV980」なのでたぶん大丈夫でしょうw

無料キャンペーンは14日間と短めですが、ゲオTVでは「ゲオTV980」と「プレステージ見放題」の2プランでそれぞれ無料キャンペーンが楽しめるので、むしろオトク感が強いです。

また、作品の傾向がなんとなくマニアック寄りなのも「GEOらしさ」が出ててGOOD。

「ゲオTV980」を無料体験

FANZA 見放題chライト

見放題chライトの紹介
月額(税込み) 550円
見放題の作品数 2,000本
VRエロ動画の作品数 なし
サンプル動画
検索のしやすさ
使いやすさ
対応メディア・デバイス
  • スマホ(iPhone、Android)
  • パソコン
  • Oculus
  • PS4
  • Chromecast
  • Amazon Fire TV
無料キャンペーン 30日間

AVのフルコースこと「見放題chプレミアム」の真逆に位置する、言わば牛丼並盛りプラン。

他のVODのは作品数がどんどん増えていく方式に対し、見放題chライトは作品数が2,000本に固定されていて、毎月130本ほどの作品が入れ替わります。

この”入れ替わる”のがミソで、「作品数は少ない割に未視聴の作品が常にある」というのが見放題chライトの強みです。

単純に毎「月130本観れますか?」って話ですからねw

スマホ、PC、PS4などの各種デバイスとの連携、専用アプリの「DMM.com」も使い勝手の良さなど、いつでもどこでも気軽に楽しめるのが「見放題chライト」です。

「FANZA 見放題chライト」を無料体験

まとめ:価格か本数か無料キャンペーンか

価格か作品数か

今回は「作品数の多い順」に紹介させてもらったわけですが、同時にこれは「価格が高い順」とも言えます。

作品数と価格はダイレクトに反映されているため、

「作品が多いから良い」

「価格が高いから悪い」

と、そのサービスの一面だけで語るのは少し乱暴な気がするのです。

AV見放題に限らず「何を優先するか」は人それぞれです。

価格や作品数の他にもサイトの使い勝手、無料キャンペーンの有無なども考慮しながら、自分にとって最も「しっくりくるモノ」を選んでもらえればと思います。

サービス名 税込み月額 初回無料キャンペーン
見放題chプレミアム

FANZA 見放題chプレミアム

8,980円 なし
AV見放題・Xcity

Xcity

3,135円 なし
(初月は979円)
TSUTAYA・AV見放題

TSUTAYA見放題フル
TSUTAYAプレミアム

2,620円
1,100円
プレミアムのみ30日間
U-NEXT・AV見放題

U-NEXT

2,149円 31日間
楽天TV・AV見放題

Rakuten TV

1,760円 31日間
ゲオTV・AV見放題

ゲオTV980

980円 14日間
見放題chライト

FANZA 見放題chライト

550円 30日間

まあ、それぞれの無料キャンペーンをハシゴすれば、それこそ半年くらいは無料でAVが見放題だったりするわけですけどねw

というわけで、2020年オススメのAV見放題サービス比較でした。

AV見放題を徹底比較
最新情報をチェックしよう!