異次元のVRオナニーが体験できる「アダルトフェスタVR」を詳しく解説

VRエロ動画のイメージ

2020年現在、VRエロ動画の見放題サービスは3つの選択肢が考えられます。

作品数がダントツの「FANZA VRch」、低価格+無料キャンペーンが強みの「PICMO」、そして今回紹介する「アダルトフェスタVR」です。

アダルトフェスタ・VRエロ動画見放題

アダルトフェスタVRと言えば、

  • AV見放題+VR見放題のパッケージプラン
  • VR映像と電動オナホが連動するシステム

など、他にはないサービスを展開していることで有名です。

今回はそんな独自路線を突き進む「アダルトフェスタVR」を紹介したいと思います。

アダルトフェスタVRとは?

まずは「アダルトフェスタVR」どんなサービスなのかを見てきましょう。

ライバルサイトである「FANZA VRch」や「PICMO」とはかなり違う特徴をもっていることが分かると思います。

月額2,980円(税込み)でAVとVRが見放題

アダルトフェスタのAV&VR見放題

アダルトフェスタには「単品購入・レンタル」と「定額見放題」の2つの形式がありますが、ここでは「定額見放題」について説明します。

定額見放題プランは月額2,980円(税込み)で、

  • 通常のAV(以下AV)約3,000本
  • VRエロ動画約2,000本

が見放題になります。

この「AVとVRエロ動画のパッケージ型見放題プラン」は業界でも珍しく、また、VR見放題でもFANZAに次ぐ本数なのはアダルトフェスタの大きな強みと言えます。

見放題の作品数を比較(2020年7月現在)

見放題作品の本数を他のサービスと比較してみましょう。

サービス名 見放題本数 税込み月額
FANZA
見放題chプレミアム
285,000本 8,980円
Xcity 88,000本 3,135円
TSUTAYA見放題フル 63,000本 2,620円
U-NEXT 50,000本 2,149円
楽天TV 40,000本 1,760円
ゲオTV980 27,000本 980円
アダルトフェスタ 3,000本 2,980円
FANZA
見放題chライト
2,000本 550円

こうして見るとAV見放題の本数はかなり少なく、FANZAの「見放題chライト」(月額550円)をちょっとだけ上回る程度です。

ではVRエロ動画の本数はどうか。

サービス名 見放題本数 税込み月額
PICMO 750本 1,980円
アダルトフェスタVR 2,000本 2,980円
FANZA VRch 5,000本 2,800円

こちらはFANZAの「VRch」に次ぐ本数。

相対的に「多め」とは言えそうですが、正直これだけでは分が悪そうに感じます。

アダルトフェスタVRのメリット

アダルトフェスタVRのメリット

というわけで、次は「アダルトフェスタVRならではのメリット」を見てみましょう。

メリットはシンプルに2つです。

  • 高画質&4K匠作品
  • オナホ連動システム

アダルトフェスタVRは業界で最初に「4K60fps」のVRエロ動画を配信したサービスで、映像の美しさや滑らかさに非常にこだわりを持っています。

4K匠(アダルトフェスタVR)

  • 4K=3840×2160ピクセルの画像。きめ細かい画質なので映像がシンプルに美しい。
  • fps=frames per secondのこと。数字が大きいほど動画が滑らかになります。

次にオナホ連動システムですが、これは「映像とオナホが連動する」という革命的なシステムです。

VRゴーグルをセットし電動オナホを装着したら、後は映像とリンクした刺激が襲いかかってくるのでリアルにヤバいです。(語彙力)

VRと連動するアイテム

なお、連動しているのはオナホだけではありません。

例えば乳首に装着するアイテムでは、映像の女の子が乳首を触ったり舐めたりするとその感触を再現してくれたりしてヤバいです。(語彙力)

VR映像とリンクした刺激

「VRエロ動画+映像とリンクした刺激」

アダルトフェスタVRのメリットをまとめるとこうなります。

アダルトフェスタVRのデメリット

「新感覚」という意味で大きなメリットがあるアダルトフェスタですが、残念ながらデメリットもあります。

例えば「視聴環境に難あり」という部分。

パソコン画面の前で悩んでいる人

まず、せっかくのAV見放題なのにブラウザ(Google ChromeやSafari)での視聴ができません。

VRエロ動画がブラウザで視聴できないのはまだ理解できるのですが、普通のAVがブラウザで観れない…しかもサンプル動画ですら視聴用アプリが必要なのは大きなマイナスです。

また、肝心の視聴用アプリがシンプルに使いにくいのもデメリットです。

dimension player

なんかこう…クセが強いというか。

「オナホ連動システム」や「高画質映像」という強みがある反面、アプリを含めた視聴環境は少し難あり…というのが正直なところです。

アダルトフェスタVRの楽しみ方

ここからは「アダルトフェスタVRの楽しみ方」を紹介します。

具体的には、

  • 会員登録
  • 定額プランの契約
  • 支払い方法の設定
  • アイテムの準備
  • アプリのインストール

ですね。

会員登録をする

アダルトフェスタのサービスを楽しむために、まずは会員登録をしましょう。

アダルトフェスタは「L-POINT会員」という形で会員IDを管理しているので、形としてはL-POINT会員の登録となります。

Lポイント

ローソンでいうところのPONTA会員みたいなものですね。

必要事項を入力すると登録したメールアドレスに認証メールが届きます。メール内のリンクから会員登録を完了させましょう。

定額プランの契約、支払い方法の設定

会員登録が済んだら次は見放題プランの契約です。

アダルトフェスタVRの場合は月額2,980円(税込み)の1プランのみで、支払い方法はクレジットカードかポイント決済が選べます。

使用可能なクレジットカード一覧BitCash

ポイントは1円=1ポイントで、チャージはクレジットカードかプリペイド式電子マネーの「BitCash」のいずれかです。

クレジットカードがあればそちらを、カードがなければコンビニでBitCashを購入しましょう。

※アダルトフェスタVRには無料キャンペーンはありません。

アイテムの準備、アプリのインストール

VRエロ動画を楽しむために必要なアイテムを確認しておきます。

  • VRデバイス
  • 視聴用アプリ
  • 電動オナホ

赤字は必須のもの。

まずVRデバイスですが、アダルトフェスタに対応しているのは以下の通りです。

  • PC+VRデバイス
  • スマホ(iOS、Android)+VRゴーグル
  • Oculus Go
  • Oculus Quest
  • GEAR VR
  • PSVR(対応はしてるけど面倒くさい)

スマホ+VRゴーグル(2,000円~3,000円)でも十分楽しめるので、まずはその組み合わせで体験してみましょう。

次に視聴用アプリですが、アダルトフェスタVRでは「Dimension Player」を使います。

dimension player

使用するVRデバイスに応じてインストールしてください。

なお、一連のVRエロ動画の楽しみ方(デバイスごとの設定や電動オナホとの連携を含め)については、アダルトフェスタの公式ページで詳しく解説されています。(画像付き)

アダルトフェスタの視聴方法の確認

具体的にはTOPページから「視聴方法」を選び、各デバイス毎の詳細ページから確認できます。

この辺りの説明が手厚いのはありがたいですね。

最後に、電動オナホを始めとしたVR連携アイテムについては以下の記事が物凄く参考になります。

理由は見れば分かりますw

まとめ

最後にまとめです。

アダルトフェスタVRのメリット・デメリットは以下の通りとなります。

【メリット】

  • AV見放題・VR見放題がパッケージされている
  • それぞれを別サービスとして契約するより割安
  • 「4K匠」シリーズが高画質
  • 電動オナホと連動できる
  • 公式サイトの説明が手厚い

【デメリット】

  • 無料キャンペーンがない
  • AV見放題の本数が少ない
  • 「VR見放題」目的の場合はコスパがよくない
  • 視聴用アプリの使い勝手に難あり
  • サンプル動画の再生にもアプリが必要

無料キャンペーンがないためサービスの使い勝手が分かりにくく、またサンプル動画を試す場合も視聴用アプリのインストールが必須なのは大きなマイナスです。

それから「VR見放題」として考えた場合、その比較対象は「FANZA VRch」や「PICMO」になるわけですが、そうなると本数も価格も他サービスに劣っている「アダルトフェスタVR」を手放しでオススメすることはできません。

「アダルトフェスタVR」はVR初心者には向かない?

アダルトフェスタVR

もちろん、アダルトフェスタVRならではのメリットがあるのも事実です。

例えば、映像とオナホが連動するシステムはアダルトフェスタVRでしか体験できません。

VR連動アイテムを使ったオナニー

…こんな「異次元のVRオナニー」が体験できるのも現状ではアダルトフェスタVRだけですw

ただ、それらの魅力を体験するにしても、アダルトフェスタVRは「VR初心者には敷居が高いサービス」と言えます。

オナホとの連動を実現するためには色々なアイテムを買い揃える必要がありますからね。

そのため「とりあえずVRを体験してみたい…できれば安く。なんなら無料で!」という、まさにこれからVRエロ動画の世界に飛び込む場合は「PICMO」をオススメします。

PICMOで14日間VRが無料

PICMOの公式サイトはこちら

PICMOは14日間の無料キャンペーンがあるので、スマホさえ持っていれば必要なのはVRゴーグルだけです。

まずはPICMOでVRの世界を体験し、そこから「FANZA」や今回紹介した「アダルトフェスタVR」を検討してみましょう。


【PICMO関連のオススメ記事】

アダルトフェスタVR
最新情報をチェックしよう!